フルーツに含まれる栄養

朝のフルーツで栄養満点朝ごはん!

朝、けだるい中朝ごはんの準備、さて皆さんどんな朝ごはんを召し上がっていますか?パンにスープ、ご飯に焼き魚とお味噌汁、シリアルと牛乳、皆さん様々だと思います。
そのさまざまな朝ごはんの最後にフルーツのデザートをつけてみてはいかがでしょうか?朝の果物は体を元気に、活性化させてくれます。
おすすめはバナナです。
バナナを切ってシリアルに入れたり、薄く切ってパンにのせてトーストするのも美味しいですね。
もう一つのおすすめは、グレープフルーツです。
グレープフルーツは栄養満点なうえ、もう一つ良い効果があります。
香りです。
この香りは柑橘系の中でもすっきり爽やかで、消臭効果もあるとされています。
そして、もうひとつ素敵な効果があり、この香りは良いイメージを思い起こさせる効果があるそうです。
それもあり、スポーツ選手は朝に食べることが多いと聞きます。
また、最近は香水も出ていて、朝、出掛ける前にこの香りをシュッとひと吹きするだけで、良いイメージがわきやすくなるそうです。
朝から一石二鳥の有能果物を食べて、良いスタートを切りましょう!

フルーツの栄養は、自然が与えた最高の食べ物

一般的にフルーツの栄養を考えた場合、人が食をする物として考えてしまう物ですが、この成分とは、自然界にいる動物達が活動を行ない子孫を繁栄するために作り出した成分とも言える物です。
実をつける植物と言うのは、動物が実を食べて種を落としてもらわなければ、植物自身の子孫を繁栄する事ができません。
第一に動物が美味しいと感じれる実を作り上げる必要性があり、第二に、食する動物の生命を維持できる様な成分でなければなりません。
フルーツの代表的な成分と言えば、ビタミンCですが、ビタミンCには、抗酸化作用があり、ストレスを緩和させる働きもあります。
動物の多くは、外敵から身を守る必要性がありますが、常にストレス状態では、人間も同じく心身に負担を与えてしまう物です。
フルーツの栄養とは、地域によってその成分に差が現れるため、ただ、栄養をのみを知るのでは無く、その地域でその実を食べる動物について知る事で、どの様な働きを与えてくれるのかと言う知識を広げる事が可能になります。

注目サイト

2017/4/7 更新